保険ショップのセカンドオピニオン

保険ショップのセカンドオピニオン

保険のショップをたずねると、自分が予想している人生設計がとても思弁的だった事に分かった、と新たな発見をする人が多いようです。実際、これから何がいくらかかるのか、相談者それぞれの家計を、考慮しながら、予想できる範囲で、必要な保障を備えた保険を教えてもらえる保険のショップでは、多くの場合、自分のニーズにかなう保険を発見することが出来るのでしっかり納得して保険に加入する事が出来るようです。だたし、何でもそうだとは思いますが、たった一箇所の保険のショップに相談に行っただけで重大な意思決定をする事がないようにしましょう。セカンドオピニオン・サードオピニオンを持つことは必須です。よく比較検討したうえで、自分の考えをまとめ決定を下す事が大切なのです。たくさんのアドバイスを聞きながら自分自身で決断する事をおすすめします。

--------------
保険についてはどのようにはいれば後悔しないのか。いま契約している保険で足りないものはないのかわかっていないようです。現在の私自身の保険はよく考えないで入ったものなので保険を違うものにしました。前と違うことになったのは入院保障についてです。病院のお世話になったときも入院費などがでるので、これはいい保険だと思います。






 保険のテーマは、自分のリスクをどうとらえるかという観点です。簡単な問題ではありません。JA共済など、保険ばかりでなく共済には色々な分野のものがあります。そしてそれぞれに与えられた役割は違います。こんな変わった共済について比較検討する-

次を読む≫