保険ショップの担当者

保険ショップの担当者

保険のお店を訪ねると、FP(ファイナンシャルプランナー)が一人、担当となって付いてくれ、保険に関する様々な助言をしてくれます。ひとりひとり、将来の人生設計というのは違いますから、良い保険と言うのも様々です。最適な保険を選ぶ参考となるようにFPが現在契約している生命保険や、その保険を選んだ経緯をなどを聞いてみるのも良いでしょう。もし、アドバイスをしてくれる人と自分の家族の構成や、取り巻く環境が似ている時には、そのファイナンシャルプランナーが個人的に入っている保険がもしかしたら自分にも向いているかもしれません。色々な利用法がある保険ショップ。いろいろな情報にアンテナを張り巡らし、最適な保険を探してくださいね。

--------------
生命保険について思うこと。保険会社は数多いのだし、保険種類も数多いし、自分にピッタリの保険は何なのか一般消費者にわかるのでしょうか。日本の保険会社も外国の保険会社も工夫された様々な医療保険が次々と公開され、テレビのCMも、似たものばかりのようです。どんどん悩んでしまいます。





生命保険や医療保険の見積りは契約することは間違えることで後悔しない保険を選択することは難しいことです。保険見積りが生命保険ではできるようになっています。生命保険や医療保険見積りが簡単になりました。さて生命保険でなく損害保険商品の所得補償保険もよく検討しましょう。大切なポイントです。-

次を読む≫